読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤井美凪 湘南で甘いもの巡り

藤井美凪です!

本日もあまーいものご紹介していきます!

甘いものそこまで。。。という方でも食べたくなるようなものがたくさんありますよ!

湘南モノレールで行く注目の“裏鎌倉”へ! 内緒にしたくなるスイーツと絶景をめぐる旅

湘南モノレールで行く注目の“裏鎌倉”へ! 内緒にしたくなるスイーツと絶景をめぐる旅
夏はアジサイ、秋は紅葉、そして寺社仏閣がひしめき合う鎌倉に、一度は訪れたことがある人も多いはず。
今回はそんな王道の鎌倉ではなく、ちょっぴり玄人向けの“裏鎌倉”をめぐるおさんぽコースをご紹介。知る人ぞ知る富士山ビュースポットや、おいしいスイーツのお店をめぐります。

記事の最後には、読者限定のとってもお得な情報もありますよ♪
裏鎌倉とは、鎌倉や湘南から見てちょうど真裏に位置する湘南モノレールの沿線エリア。評判のグルメスポットや絶景スポットが点在し、今、じわじわと注目を集めている場所なんです。

旅の始まりはモノレールから

旅の始まりはモノレールから
裏鎌倉を旅するには、湘南モノレールが便利。東京からはJR大船駅で乗り換え、西鎌倉や片瀬山エリアを通り抜け、江の島までわずか14分で到着。約6.6Kmの行程にはトンネルや急勾配もあって、ちょっぴり遊園地のアトラクション気分も味わえます。
裏鎌倉の自然の中を走る
湘南モノレールはレールから吊り下げる懸垂式というタイプで、民間の鉄道会社では日本に2カ所しかない珍しい路線。近未来的なビジュアルは海外でも評判で、湘南モノレールに乗るために鎌倉を訪れる外国人観光客もいるほど。

今回は大船駅から乗車して、沿線の人気スポットをめぐりながら、最後に江の島を訪れるおさんぽコース。まずは湘南深沢駅で下車しましょう。

移動販売から始まった「ポンポンケークス ブールヴァード」

移動販売から始まった「ポンポンケークス ブールヴァード」
大船駅から5分、湘南モノレール湘南深沢駅でぜひ立ち寄りたいのが「ポンポンケークス ブールヴァード」です。かつて“出会えたらラッキー”といわれるほど人気を博した移動販売のケーキ屋さんが、昨年、この地に路面店をオープンさせました。

ガラス張りで明るい店内は、木のテーブルと形の違うイスが置かれ、リラックスできる空間。奥のキッチンでケーキ作りをする様子を見ることもできます。
サクサクの生地もおいしい♪
「キャロットケーキ」や「チョコレートバナナパイ」など、ショーケースには常時10種類ほどが並びます。なかでも一番人気があるのが、レモンの酸味が効いたカスタードクリーム入りの「レモンチーズパイ」(500円)。七里ガ浜のロースターから仕入れる豆で淹れたコーヒーは、ケーキとの相性も抜群です。

POMPON CAKES BLVD.(ポンポンケークスブールヴァード)

神奈川県鎌倉市梶原4-1-5助川ビル101MAP

0467-33-4746

10:00〜18:00

火、水曜

開店前から行列ができる西鎌倉のフランス風創作菓子「レ・シュー」

開店前から行列ができる西鎌倉のフランス風創作菓子「レ・シュー」オーベルジュのような洋館のお菓子屋さん
湘南深沢駅からモノレールで5分の西鎌倉駅近くにも、注目のスイーツショップがあります。ここ「レ・シュー」は、鎌倉では知らない人はないほど有名なフランス風創作菓子のお店。“とろけるプリン”の元祖としても知られ、名物の「レ・シューのにしかまプリン」(291円)は遠方からわざわざ買いに来る人も多い人気の逸品です。

その「レ・シューのにしかまプリン」と湘南モノレールゆるキャラ「しょもたん」がコラボして生まれたのが、催事でしか出会えないというとってもレアな「しょもたんプリン」。
濃厚とろとろの「にしかまプリン」に、卵のコクを強調した滑らかな舌触りと、しょもたんをかたどった四角い瓶が特徴です。

モノレールのラインをイメージした虹色シールがカラフル
店内のイートインスペースやテラス席でもいただける
こちらのお店の常連さんは、午前中の早い時間に訪れる人が多いのだとか。その理由が、この「レ・シューのはしっこ弁当」(648円)です。

4〜6種類のケーキの切り落としを詰めた「はしっこ弁当」は、数も中身も日によって異なるため“運がいい日にしか出会えない”と言われる幻のケーキ。どうしても食べたい人は、お店を訪れる前に電話で確認してくださいね。

見た目もお弁当そっくり

フランス風創作菓子レ・シュー(フランスフウソウサクガシレシュー)

神奈川県鎌倉市西鎌倉1-1-10MAP

0467-31-5288

10:00〜19:00

無休(臨時休業あり)

相模湾を一望できる絶景スポットへ

相模湾を一望できる絶景スポットへ夕暮れの富士見坂から見る富士山のシルエット
スイーツを満喫したら湘南モノレール片瀬山駅まで足を延ばして、駅の周辺を散策しましょう。片瀬山駅から徒歩10分ほどの富士見坂は、富士山を眺めるビューポイントとして、写真愛好家に人気の絶景スポット。夕暮れ時のマジックアワーに訪れれば、富士山のシルエットと茅ヶ崎方面まで広がる街の明かりを一度に楽しめます。

富士見坂(ふじみざか)

神奈川県藤沢市片瀬山5丁目付近MAP

湘南モノレール湘南江の島駅すぐの龍口寺も、おすすめの絶景スポットです。山門を抜けて裏山へ続く散策路を進むと、階段の先に大きな五重塔が現れます。

この塔は「神奈川建築物百選」にも選ばれているそうで、欅造りの五重塔を見上げると、なんだか厳かな気持ちになります。

県内唯一の木造の五重塔

さらに散策路をぐるっと回ると、白亜の仏舎利殿に到着。天気のいい日には、ここから烏帽子岩の向こうにそびえる富士山を眺めることができますよ。

寂光山龍口寺(ジャッコウザンリュウコウジ)

神奈川県藤沢市片瀬3丁目13-37MAP

0466-25-7357

 

江の島みやげに「貝もなか」はいかが?

江の島みやげに「貝もなか」はいかが?「貝もなか」は3個入り330円
旅の締めくくりは、龍口寺から20分ほど歩いて江の島へ。江島神社をお参りしたら、参道にある創業80年以上の老舗・井上総本舗の「貝もなか」をおみやげにいかがですか?

アワビやホタテなど、5種類の貝殻をかたどった「貝もなか」は、創業当時から作られている江の島名物のひとつ。こしあん、つぶあん、白あんの3種類があり、どれも甘さ控えめで昔ながらの手作りの優しい味。

かわいらしいひと口サイズなので、ちょっとしたおみやげにおすすめです。

井上総本舗(いのうえそうほんぽ)

神奈川県藤沢市江の島2-1-9MAP

0466-22-4640

8:00~18:00(土日祝~19:00)

金曜(祝日の場合は営業)

 

鎌倉・江の島旅をフリー切符で楽しもう

鎌倉・江の島旅をフリー切符で楽しもう
江の島を後にしたら、帰り道も湘南モノレールで。湘南江の島駅から大船駅までは14分。車窓に流れる裏鎌倉の景色を眺めているうち、あっという間に到着します。

今回紹介した湘南モノレール沿いの裏鎌倉エリアには、ほかにも鎌倉中央公園や稲村ヶ崎公園、広町緑地など、緑豊かな景勝地が点在しています。江の島エリアには、新江ノ島水族館や江の島展望灯台などの人気スポットも。周辺のおさんぽには、湘南モノレールが1日乗り降り自由な「1日フリーきっぷ」が最適です。


◆ ◇ ◆ 期 間 限 定 ! 読 者 限 定 特 典 ◆ ◇ ◆
この記事を読んだ方限定で、湘南モノレールが1日乗り放題になる「1日フリーきっぷ」(大人600円、小児300円)のプレゼントキャンペーンを実施中です。

【期間】2016年10月15日(土)~2017年2月19日(日)
【入手方法】湘南モノレール大船駅改札口にて、駅窓口の係員にこの記事が表示されている画面を提示すると、もれなく当日限り有効な「1日フリーきっぷ」を差し上げます。

※お一人様一回限り
※お受け取りの際、お名前、ご住所をご記入いただきますのでご了承ください
◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

山側からアプローチする“裏”の鎌倉を楽しむ旅、いかがでしたか?
鎌倉が紅葉で鮮やかに彩られるこの季節、ぜひ一度訪れてみてくださいね。
湘南モノレールは、SNSでも情報を発信中です。ぜひこちらもチェックしてみてくださいね。
[Facebook] https://www.facebook.com/shonanmonorail/
[Instagram] https://www.instagram.com/shonanmonorail/
湘南モノレール

湘南モノレール

大船~湘南江の島間14分。土休日も6時台から21時まで7.5分間隔で運行していてとて も便利。 湘南モノレールで沿線散策を楽しみください。

http://www.shonan-monorail.co.jp/

 

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:小野沢啓子 写真:熊野淳司

湘南をゆったり旅しながら甘いものをめぐる旅に出るの。。。

とってもいいですね!

ぜひ今度の週末にでも実行したいです!!

それでは今日はここまで♪

藤井美凪でした。