読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤井美凪 抹茶で京都を感じよう

藤井美凪です!

本日は抹茶メニューが京都らしさを感じさせる

そんなカフェをご紹介します!

Kyo Cafe GION SAKAI 新町店は京都らしいカフェ!バームクーヘン風シートが斬新!


京都へ遊びに来たのなら、京都らしいカフェでお茶するのも良いですよね。Kyo Cafe GION SAKAI 新町店が「京菓子を楽しみながらのカフェ」として話題となっていますが、周辺にも、京都らしさを感じながらほっこり・はんなりできる新しいタイプのカフェが増えています。そんな中から特におススメと感じるお店をここにピックアップしてみました。

京菓子の名店がカフェをオープン!

「Kyo Cafe GION SAKAI 新町店」は、京都土産の定番「つぶあん入り生八つ橋おたべ」や「京ばあむ」などを製造・販売する美十のカフェです。京都の新町通錦小路にあった店舗をリニューアルして、全く違う形でカフェとしてオープンさせました。

株式会社 美十は、2015年に旧社名「おたべ」から現在の社名に変更になりました。元々は「美十」の名前で純喫茶を開いたのが始まりで、代表銘菓「おたべ」や「京ばうむ」は、今や知らない人はいないほど有名ですよね♡こちらのカフェでは、美十のお菓子を和モダンのお洒落空間で楽しむことが出来ます。

入ってすぐ!迎えるは切り株のオブジェ

店内に入ってすぐに目に入るのが大きな切り株のオブジェ。お店のマークにも使われている切り株は、新しいお店のシンボルとしても注目が集まりそうです。この切り株のオブジェは、末永くお客様にご愛顧していただきたいという想いがこめられているそうです。

切株だけでなく、店内の壁などにも木を用いたオブジェが飾られています。和の良さを生かしつつ、モダンな雰囲気の空間になっています。人気商品「京ばあむ」の円形を象ったソファや、螺旋を描く照明など、素敵なインテリアが散りばめられています。いつものカフェタイムが特別な時間になりそうですね♡

まるでバームクーヘンな円形ソファ。

和モダンで落ち着いたインテリアや照明の店内には、円形シート12席、ベンチシート14席とさらにテラス席2席があります。中でも円形シートはバームクーヘンをイメージさせる形なんです。

人気の円形シートは、向かい合わせで座るもよし、彼と肩を並べて座るのもよし…♡なんだか楽しくなっちゃいますね♪天気の良い日は、テラス席もおすすめ。人気商品「京ばあむ」は、こちらならではのメニュー「京ばあむプレート」などでいただくことが出来ます。店内もスイーツも、思わず写真に収めたくなるお洒落さです☆

ドリンクやソフトクリームのメニューも充実!

「Kyo Cafe GION SAKAI 新町店」のスイーツメニューは、魅力的なものばかり♡人気商品「京ばあむ」を使用したスイーツはもちろん、抹茶のドリンクやソフトクリームも楽しむことができますよ。ドリンクメニューでは、スタンダードなコーヒーを始め、「抹茶ラテ」や「京ばあむスムージー」なども味わえます。

ブレンドコーヒー

定番のオリジナルのブレンドコーヒーや、マイルドなカフェオーレが、ホットとアイスから選べます。お好みで抹茶豆乳ラテやほうじ茶ラテなども選べます。

甘いスイーツに欠かせないコーヒー。こちらでは、美十ならではの抹茶を使用したカフェメニューを楽しめます。人気の「抹茶ラテ」は、ミルクを豆乳に置き換えて「抹茶豆乳ラテ」にすることもできます。女性には嬉しいですね♡「ほうじ茶ラテ」はほっとする味わいで、抹茶スイーツとの相性も抜群です。

京ばあむスムージー

京ばあむスムージーは、スムージーに京ばあむが入っています。これから暑くなってくると、ほど良い甘味と苦味がさわやかで美味しいでしょうね。

抹茶ベースのスムージーにホイップクリーム、京ばあむがトッピングされたボリューム満点のドリンク。SNSにアップしたら、話題になること間違いなしですね!特に暑い夏は、このひんやりとしたスムージーがたまりません♡苦みと甘みのバランスが程よく、リピーター率高めのドリンクスイーツですよ。

京好みソフト

「京好みソフト」は、ソフトクリームにこだわりの餡と白玉がトッピングされており、見た目にも可愛いフォルム。ソフトクリームは抹茶・豆乳・ミックスから選べます。

ソフトクリームのメニューは2種類あります。餡・白玉・八ッ橋がトッピングされたこちらの「京好みソフト」と、八ッ橋と京ばあむがトッピングされた「京ばあむソフト」です。どちらにするか迷っちゃいますね。八ッ橋でソフトクリームをすくって食べるのがおすすめですよ♪

京ばあむ、あん、クリームが一皿に!

f:id:hujiirina1221:20160923143616p:plain

可愛くカットされた京ばあむとこだわりの餡、クリームがワンプレートになった「京ばあむプレート」は、しっとりふんわりの美味しい京ばあむがさらに美味しく食べられる一皿です。京都散策で疲れた体にはもってこいの甘味。おすすめです。

人気商品「京ばあむ」を、ちょっと贅沢にいただけるのがこちら「京ばあむプレート」。そのままでも十分美味しい「京ばあむ」ですが、添えられた餡とクリームを付けていただくとまた美味なんです♡どちらも一気に乗せるのもいいですし、餡とクリーム、別々で乗せてみるのも楽しいですね♪

お土産にはバウムクーヘンを!

京都土産の新定番になりつつある「京ばあむ」が、こちらのカフェでも買えます。「京ばあむ」は、宇治抹茶と京都産豆乳を使用して幾重にも焼き上げた、しっとりふんわりのバームクーヘンです。ばあむの周りには抹茶のフォンダンがかけられていて、口に入れると抹茶の風味が広がり更に美味しさを増します。

店内で「京ばあむ」を堪能した後は、是非ともお土産にも♡こちら「Kyo Cafe GION SAKAI 新町店」では、「京ばあむ」を2種類の厚さからチョイスすることができます。この他にも、"ちいさいおたべ"「こたべ」や、「京ばあむサブレ」などの販売もされています。

カフェでお土産まで買える!時短!!

「Kyo Cafe GION SAKAI 新町店」は、和モダンな雰囲気がお洒落なカフェです。店内には、人気商品「京ばあむ」の円形をモチーフにしたソファやインテリアが…!お友達や彼と、"バームクーヘンモチーフ"を探してみるのも楽しいかもしれませんね♡お土産も購入できますので、旅行の時間を有効活用できます♪

■ 基本情報

 

周辺のおススメ京カフェ

吉祥菓寮 祗園本店

京都の和洋菓子専門店「KISSHOKARYO KYOTO」が展開しているカフェです。1階では、自家焙煎のきな粉を使ったスイーツや、オーガニック素材を使ったお菓子のほか、新鮮なフルーツや厳選素材を使用して店内で作ったケーキなども販売されています。

2階がTEA ROOMとなっており、「いちごのショート」や「桜モンブラン」などのケーキ類はもちろんのこと、「焦がしきな粉パフェ」、「抹茶デザートプレート」、季節限定となりますが「氷わらび」なども楽しめます。各種コーヒーやラテなどのドリンク類が豊富に用意されているほか、「とろ湯葉とちりめん山椒のだし茶づけ」などのランチも楽しむことができます。

■ 基本情報

 

よーじやカフェ 祇園

「あぶらとり紙」で全国的にも有名な「よーじや」が花街・祇園で展開しているカフェです。京都らしさを感じさせてくれるノスタルジックな雰囲気の店内で、和にこだわったオリジナルフードやスイーツを楽しみながら、ゆったりとしたカフェタイムを過ごせます。

よーじやのロゴマークにもなっている女性の顔が描かれた「よーじや製 カプチーノ・抹茶カプチーノ」が人気になっているほか、「抹茶パフェ」「お抹茶ロール」「極上和三盆ロール」「ベリーベリーホットケーキ」「和三盆仕立ての本わらびもち」などのスイーツメニューが用意されています。なお、「京しば漬けタルタルの厚切りハムサンドイッチ」などの食事系のメニューもあります。

■ 基本情報

 

和カフェ 季の音(きのね)

京都の繁華街の中心地である四条河原町交差点のすぐ近く。ビルの4階にある穴場的なお店です。町の喧騒とは全く別の世界が広がり、窓から見おろす景色を楽しみながら、抹茶や和スイーツとともに、ホッと一息つける癒しの和カフェです。

抹茶を使ったメニューが多く、特に人気となっているのは「抹茶濃茶モンブラン」。見た目もとても可愛らしくて印象的ですが、抹茶クリームの濃い味と中の生クリーム、抹茶スポンジケーキ、黒豆が上手く融合した絶妙の味わいに仕上がっています。その他にもデザートメニューが豊富に用意されており、ぜんざいやパフェなども楽しむことができます。

■ 基本情報

  • ・名称: 和カフェ 季の音(きのね)
  • ・住所: 京都市中京区河原町通四条上ル米屋町384番地 くらもとビル4階
  • ・アクセス: 京阪祇園四条駅から徒歩約5分
  • ・営業時間: 11:30~19:00(L.O.18:30)
  • ・定休日: 火曜
  • ・電話番号: 075-213-2288
  • ・公式サイトURL: http://kyoto-kinone.jp/index.html

 

茶寮翠泉 高辻本店

本格的な和スイーツが楽しめる甘味処です。店内は茶室を模した形で作られており、古都の風情を感じながらゆったりとしたひとときを過ごせます。また、街中からはほんの少しはずれている分、とても静かな空間となっており、はんなり感も堪能できます。

メニューとしては、生抹茶ゼリーアイス・抹茶ケーキパフェ・抹茶あわ雪氷 ぜんざい添え・栗抹茶ロールケーキ・栗抹茶ぜんざい・抹茶チーズケーキ・抹茶ショートケーキなどなど、どれも美味しそうな抹茶関連のものがとても充実しています。ちなみに、手作り豆腐ハンバーグ・鯛飯と茶そばセットなどのランチメニューも楽しむことができます。

■ 基本情報

 

錦一葉

京の台所と呼ばれる錦市場の茶寮カフェ。和の雰囲気あふれる坪庭を眺めながら贅沢なひとときを過ごせる空間です。なお、1階のショップでは、お茶やお菓子など宇治茶にこだわって厳選した商品が取り揃えられているほか、京宇治茶のソフトクリーム・ポップコーンなどのテイクアウトもできます。

茶寮では、数量限定の「京抹茶のパンケーキ」のほか、「生麩パフェ」「特選いちはパフェ」「特製抹茶ぜんざい」「濃い抹茶のゼリー」「宇治抹茶クリーム小倉サンド」など、京都らしいスイーツや軽食を楽しむことができます。ちなみに、英語を話せるスタッフが常駐しており、英語メニューも備えているので、外国人観光客を案内してあげたい時にもおススメのお店です。

■ 基本情報

 

永楽屋 喫茶室

京都の佃煮と和菓子の老舗である永楽屋。四条河原町にあるその本店の奥にある階段を上がったところにある直営の喫茶室です。厳選した風味の良い上質な宇治抹茶、北海道十勝産の小豆、沖縄県波照間産の黒蜜など、永楽屋の素材に対するこだわりがこの喫茶室にも息づいています。

メニューとしては、「抹茶パフェ」「柚子パフェ」「出来立てわらび餅」「白玉栗ぜんざい」などのほか、季節限定として「桜かほるパフェ」「柚子琥珀氷」「冷やし抹茶ぜんざい」「和の芋栗パフェ」なども楽しめます。ドリンクメニューも、定番のコーヒー・紅茶・カフェオレなどのほか、抹茶フロートや抹茶オレなども用意されています。

  • ■ 基本情報
  •  
  • ・名称: 永楽屋 喫茶室
  • ・住所: 京都市中京区河原町通四条上る東側 永楽屋本店2階
  • ・アクセス: 阪急河原町駅から徒歩約1分
  • ・営業時間: 12:00~19:00 (L.O.18:30)
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 075-221-2318
  • ・公式サイトURL: http://cafe.eirakuya.co.jp/

Kyo Cafe GION SAKAI 新町店周辺のカフェは如何でしたでしょうか?京菓子だけでなく、色々な面で京都らしさを感じていただけるのではと思います。味はもちろんのこと、見た目だけで思わず「食べてみたい!」と感じるようなものも意識してピックアップしましたので、是非参考にして下さい!京都散策の休憩にちょっと立ち寄ってみてはいかがですか。

 

いかがでしょう??

抹茶も雰囲気も本当に京都らしい感じがしますね!

とても落ち着いていて素晴らしいカフェです♪

ぜひ気になる方は行ってみてください!

とても気に入るはずですよ!!

藤井美凪でした!