読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤井美凪 東京から45分の南国!

藤井美凪です!今回はなんと、東京から45分で行ける離島をご紹介です♪

 

東京から45分で楽園に到着!「神津島」のビーチリゾートに誰もが癒される

 


東京から飛行機で45分の場所に楽園!?そんな気軽にいける素敵な場所があったのをご存知ですか?目の前には白い砂浜と青い海。大自然に囲まれていてトレッキングなどもできちゃいます!まさに楽園!な「神津島」をご紹介します♪

なんと!東京からすぐの場所に楽園があった!

 

 

東京・調布飛行場からたったの45分。手つかずの大自然を満喫できる楽園のような島があります。それが「神津島」。 東京から45分なんて、日帰りで行って帰ってこれるレベル。こんなところに海あり、ビーチあり、おいしいものありの楽園があったら絶対行ってみたいですよね!!

神様が集う島「神津島

 

伊豆諸島のひとつ、神津島は美しい海が広がる島。 ここには伊豆諸島をつくった神々の集会所となったという言い伝えがあり、そのため、「神様が集う島」という名前が付けられたそうです。名前からしてなんとも神秘的な空気が漂っています。

白い砂に青い海!やっぱりここは楽園!

 

 

島の海岸には、驚くほどの白い砂浜が広がります。目の前には透明度の高い真っ青な海。ここは住所としては東京になるそうです。こんな美しいところが東京にあったなんて、デートに行ってみたいものですね。今にも飛び込みたくなっちゃいます。

とりあえず赤崎遊歩道から飛び込むべし!

 

赤崎遊歩道神津島の名所として知られており、ここから海へ飛び込みができるようになっています。たくさんの人が海めがけてダイブ。こんな体験もなかなかできるものではありません。勇気のある人はぜひ!

マリンスポーツには絶好!

神津島は、黒潮に囲まれているので、海の透明度がピカイチ。マリンスポーツには絶好のスポットです。定番のスキューバダイビングや釣りなど、思い思いに楽しむことができますよ。海の美しさを肌で感じちゃいましょう!

ナイトダイビングも可能!

この島ではナイトダイビングも楽しめちゃいます。月明かりに照らされた海は昼とは違う顔を見せてくれ、より神秘的に。海の生物たちの夜の姿はダイビング好きには必見です。夜の静けさもムードを高めてくれそう。暗闇の中では生き物たちも元気いっぱい♪

海だけでなく、天上山トレッキングもオススメ

島には、標高572mの天上山があります。遠くから見ても勇壮な景色。山に生えているのは背の低い植物ばかりなので、トレッキング中もとても美しい景色が見渡せるそうです。なんと砂漠もあり、その広大な景色も魅力のひとつ。

絶景を見るなら松山展望台へ

断崖絶壁と海の広がる絶景を臨める松山展望台。向かうまでの道々にある松の遊歩道(松山遊歩道)も見ものです。この遊歩道は岬になっているので、歩くだけでもわくわくしそう♪海と奇岩の織りなす絶好の景色を満喫できます。

自然の岩場を利用した露天風呂で星空観賞

神津島温泉保養センターでは、自然の岩場を利用した露天風呂を堪能することができます。夜には満点の星空が!!なんてロマンチックなんでしょう...。都会の喧騒を忘れるには大自然の中で露天風呂、間違いないです。一度にたくさんの人が入れるとっても大きな温泉です♪

帰る前に赤イカは絶対食べておこう

神津島では、海に囲まれているので新鮮な魚介がたくさん手に入ります。中でも4月初旬頃からとれ始める赤イカは絶対食べて帰りたいところ。5月~6月頃が甘みもあって旬だそうですよ。身が柔らかく、もちもちした食感が特徴です。

いざ、楽園にしゅっぱ~つ!

■ 基本情報


いかがでしたか?神津島、東京から45分の場所にありながら、こんな絶好のパラダイスが待っているなんて行くしかないでしょっ♪この夏にいかがですか?

 

引用:Find Travel

http://find-travel.jp/article/40672

 

東京からこんなに近くにビーチリゾートがあったとは驚きですよね♪

これなら週末の土日で十分楽しんでこられそうなので、時間を見つけていってみたいなと思いました。

 

本日も藤井美凪がお伝えしました!